鶉野飛行場の概要

鶉野飛行場の概要

昭和17年河西郡九会村鶉野の原野約83万坪と民家。学校等の立ち退きによって内務省。呉海軍建設(鹿島組)現鹿島建設Kk地元各地からの勤労奉仕隊。学徒増員、そして朝鮮半島より来た人々の突貫作業により、昭和18年10月1日に完成した日本海軍の基地。この飛行場は飛行機搭乗員を養成が一番の目的で実用機による最終飛行訓練基地でありました。訓練に志願した若人は総数480名。卒業と同時に前線に赴任された。戦局の厳しさの中ここに特別攻撃方法が全国の航空隊にも編成の命令が伝達され、米艦隊の沖縄上陸が予想される中姫路海軍航空隊でも20年2月10日、特攻隊志願の募集が行われ120名が志願し選抜された訓練生は特攻訓練をとなった。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1001943

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1001679

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック