【ACE2】本当は怖くない難易度エース27【VF-1J フラリバのすゝめ】

【ACE2】本当は怖くない難易度エース27【VF-1J フラリバのすゝめ】

 ライト兄弟に先駆けること300年、初の有人動力飛行は明の学者・馮礼濤(ふうらいとう)によってなされた。当時の技術での開発は難航したが、四川の竹で造られた「軽量馮莱家(ライトフライヤー)号」は、火薬の爆発力で遥か彼方まで飛んでいったという。因みに若い頃の馮は困窮しており、李という女から食事を恵まれる逸話がある。これによると、後年の彼は、製作費が尽きかけた際に「賤しい相手でも、受けた恩は返すべき。李婆は明日来るやも知れんのだ」と、私財を投入して開発を続けたとされている。以来、人の恩義に報いることを「馮礼濤、李婆明日」と言う様になったのである。現在の「フライト・リバース」がこれに由来していない事は、賢明なる読者諸兄の知るところであろう。 他の機体は→ mylist/1717284

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1013052

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック