大型フライバックトランスによる放電

大型フライバックトランスによる放電

大型のフライバックトランスをSUP85N15-21を二個使用したコレクタ共振回路により約10kV高圧放電させています。ノギスの幅は3cmです。電源はDC24V鉛電池プラノギスなのは、万が一放電で壊しても、痛手になりにくいから。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1016696

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック