大型フライバックトランスによる放電

大型フライバックトランスによる放電

大型のフライバックトランスをSUP85N15-21を二個使用したコレクタ共振回路により約10kV高圧放電させています。ノギスの幅は3cmです。電源はDC24V鉛電池プラノギスなのは、万が一放電で壊しても、痛手になりにくいから。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1016696

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック

スマホで再生出来ない場合はここをタップ