安倍政権と正統保守の行方-各保守識者の冒頭意見 3of3

安倍政権と正統保守の行方-各保守識者の冒頭意見 3of3

チャンネル桜 闘論!倒論!討論!2007.9.8安倍政権と正統保守の行方-各保守識者の冒頭意見 3/3内閣改造を実施し、再出発した安倍政権。しかし、いきなり農水大臣・外 務政務官の辞任が持ち上がり、早くも政権運営に躓きを見せた。混迷を深める情勢の中で、保守はどうあるべきなのか?また、そのために何をなすべきなのか?真の意味での「戦後レジュームからの脱却」とは?チャンネル桜でお馴染みの論客達が、保守再生に向けて縦横無尽に論じます!パネリスト:潮 匡人(評論家)上島嘉郎(月刊誌「正論」編集長)高山正之(ジャーナリスト)田久保忠衛(杏林大学客員教授)西部邁(評論家・秀明大学学頭)八木秀次(高崎経済大学教授・日本教育再生機構理事長)山際澄夫(ジャーナリスト)司会:水島総

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1017922

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック