【三国志5】 袁術で皇帝を目指す 第74夜

【三国志5】 袁術で皇帝を目指す 第74夜

デイコウ「…孔明殿。」 孔明「…デイコウ殿……ううっ…」 デイコウ「何故泣く?」 孔明「…これは失礼…何用でしょうか」 デイコウ「先日の指輪の事なのだが…噂によると小さな村を焼き尽くすほどの力を秘めているとか。いつもの殿の戯言で徐州が火に包まれるのが何とも…」 孔明「おやデイコウ殿、その指輪はボムの指輪ではなく”ゴムの指輪”ですぞ…お聞き間違いかと。」 デイコウ「なんとゴムであったか!」 孔明「はい」 デイコウ「いやぁ聞き間違いで良かった良かっ……って3ヶ月分のお金は何処へ!?」 孔明「…ゅ…ぃ…の…うぅ!」 第75夜→ sm1039712  前回→ sm1017614

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1018468

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック