FE紋章 好色一代王子 第24話「修羅場の時間は終わらない」甲編

FE紋章 好色一代王子 第24話「修羅場の時間は終わらない」甲編

【arsj】反乱に激動するマケドニアの空を、一匹の飛竜が駆けていく。手綱を握るのはかつてのこの地の王、ミシェイルであった。「あっ…あなたは…」「久しいなリュッケ。貴様の様な気の小さい(中略)ミネルバを連れて来い」「はぁ…」 ・・・ 「ミ、ミシェイル…どうして…」「フン、何故俺が生きているのか、不思議で仕方がないようだな。その感動の秘話は次の機会にでも明かしてやる、それよりも今はマリアだ。ミネルバ、我が愛しのシスタープリンセス・マリアはどこにいる」「…。マリアなら、行方不明だ…」「何ッ!?それは真かッ!?」「ええ…嘘ではない…」「…馬鹿な…今日は月に一度の『お兄ちゃんの日』だというのに…あんなに飛竜に乗るのを楽しみにしていただろう、マリア…」「………」(乙編 sm1021199 へ)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1021020

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック