「アダージェット(アルルの女)」「ラコッツィ行進曲」メンゲルベルク

「アダージェット(アルルの女)」「ラコッツィ行進曲」メンゲルベルク

20世紀前半の名指揮者のひとり、ウィレム・メンゲルベルク(1881-1951)が指揮する、ビゼー「アルルの女」より「アダージェット」と、ベルリオーズ「ファウストの劫罰」より「ラコッツィ行進曲」です。オケはアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団。演奏部分は1931年にパリのスタジオで、コンセルトヘボウを再現して撮影されたもので、それ以外の部分は1930年代後半のベイヌム指揮のコンサートフィルムだそうです。メンゲルベルクのフィルムは、あと1940年9月にコンセルトヘボウで撮影された、エグモント序曲があるそうです。※0分13~14秒にかけて、音程が狂います。あらかじめご了承ください。このときに撮影された「オベロン序曲」は sm991607

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1030620

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック