タイ・クーデター 国王容認でバンコク平穏

タイ・クーデター 国王容認でバンコク平穏

タイで19日夜に起きたクーデターは国王が容認するという異例の形で収拾に向かっているが、いまだ戒厳令が出されたままだ。クーデターを指揮した陸軍幹部の指示で、20日は休日となっていた金融機関や学校などが、21日から再開した。首相府周辺などの通りには戦車や装甲車、兵士の姿が見られるものの、緊迫した雰囲気は急速に薄れており、普段通りの市民生活が戻っている。バンコク市民の多くからは無血クーデターを支持する声が聞かれた。<9/21 22:08> Youtube転載

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065481

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック