タイ・タクシン首相 首相を退く考え示唆

タイ・タクシン首相 首相を退く考え示唆

アメリカ・ニューヨークを出発したタイ・タクシン首相は、日本時間21日未明、イギリスに到着した。タクシン首相は、機内で同行記者に対し、首相の座を退く考えを示唆した。タクシン首相は日本時間午前2時前、タイ航空のチャーター機でロンドン郊外のガトウィック空港に到着した。時事=AFPによると、タクシン首相は飛行中の機内で、同行記者の取材に応じ「来るときは首相だったが、帰りは失業者になってしまった」と述べた。その上で「国のために身をささげてきたが、国民がやめろと言うなら仕方がない」と、自ら首相の座を退く考えを示唆した。<9/21 14:32>Youtube転載

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065618

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示