タイ国王 クーデター主導者を評議会議長に

タイ国王 クーデター主導者を評議会議長に

タイ・バンコクで19日夜に起きた軍によるクーデターで、政治危機が続いていたタクシン政権が事実上崩壊した。プミポン国王は20日、クーデターを主導したソンティ陸軍司令官を民主改革評議会のトップに任命した。バンコクの首相府近くは、装甲車が警戒するなどものものしい雰囲気だが、街の中に緊張感は見られない。20日夕方、タイ陸軍本部の前ではクーデターを支持する市民500人が、兵士に拍手をしたり花を贈ったりしていた。<9/21 3:04>Youtube転載

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065787

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック