1992年9月11日 阪神×ヤクルト 幻のホームラン

1992年9月11日 阪神×ヤクルト 幻のホームラン

平光清審判の判定を巡って中断もあり、延長15回6時間26分に及ぶプロ野球史上最長試合となった試合 平光清二塁塁審はこの判定の責任をとって同年限りで審判を辞職しました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1073256

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック