タイ旅客機着陸失敗、炎上 身元確認続く(2007.09.17)

タイ旅客機着陸失敗、炎上 身元確認続く(2007.09.17)

タイ南部のリゾート地・プーケットで80人以上が死亡した航空機事故で、一夜明けた現場では17日、遺体の身元確認などが急ピッチで行われている。事故を起こしたのは、「オリエント・タイ航空」の子会社で格安航空会社「ワン・トゥー・ゴー」の旅客機。空港には、旅客機を取り除くために重機が入るなど、滑走路を急ピッチで修復する作業が行われている。また、空港施設内に臨時に設けられた遺体安置所には、いまだ70体以上の遺体が並び、身元の確認作業が続いていた。徹夜の作業で疲れ果てた救急隊員が、遺体の横で眠りにつく姿も見られた。<9/17 14:05> 転載です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1082417

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック

スマホで再生出来ない場合はここをタップ