旅客機が着陸失敗、炎上 61人が死亡(2007.09.16)

旅客機が着陸失敗、炎上 61人が死亡(2007.09.16)

タイ南部のリゾート地・プーケットの空港で16日午後、旅客機が着陸を失敗して炎上し、少なくとも61人が死亡している。タイ・バンコクの日本大使館によると、日本人の乗客はいなかったという。AP通信などによると、事故を起こしたのは「オリエント・タイ航空」の子会社「ワン・トゥー・ゴー航空」のバンコク発プーケット行きのMD81型旅客機。旅客機には乗客・乗員128人が搭乗していたが、タイ当局者によると少なくとも61人が死亡、40人が行方不明で捜索が続いている。<9/16 21:37> 転載です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1082733

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック