Led Zeppelin【テン・イヤーズ・ゴーン】1977ブートライブ

Led Zeppelin【テン・イヤーズ・ゴーン】1977ブートライブ

曲はバラード『Ten Years Gone』。この曲を初めて聴いたレコーディングエンジニアは、あまりの美しさに思わず「まるでスワンソングのようだ」と、感嘆して呟いたといいます。Swan Songとは、死に瀕した白鳥が臨終の際に発するという、譬えようもない程の美しい鳴声のことをいうそうです。後にZEPが創設したレーベルにこの名が冠されました。ライゔではギターソロがメロメロになることも、よくあるナンバーですが、特に不調だったライブのひとつとして、ファンの間では知られるシアトルでも少々あります…(汗。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1085712

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック