スターゲイト SG1 シーズン7 第135話「不安定なDNA」

スターゲイト SG1 シーズン7 第135話「不安定なDNA」

15歳の少年がSG基地に現れ、自分がオニール大佐だと主張する。始めは半信半疑の一同も、その言動やDNAの鑑定結果からオニール本人と認めざるを得なくなる。やがてダニエルは、この事件と20年程前まで連続発生したエイリアンによる誘拐事件との共通点に気付く 第136話はこちら → sm1150497

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1149692

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック