ゆるゆるパーカッション講座その8:脱力鎖編

ゆるゆるパーカッション講座その8:脱力鎖編

ゆるゆるパーカッション講座その8:脱力鎖編です。脱力のフィーリングを、ポイの鎖を使って表現してみました。鎖には意思がありません。だらんと垂れているだけです。そして鎖の根元を持って回しているだけなのに、まるで鎖全体が踊っているように回ります。腕の脱力の勘違いしやすいところです。肘や手首、指には「動かそう」という意思は全くありません。 mylist/5667899

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1188450

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック