物理エンジンで高さ1000mのすべり台を作った(プレミア版)

物理エンジンで高さ1000mのすべり台を作った(プレミア版)

ブランコだけでは寂しいので、すべり台とシーソーを追加した。「摩擦力」と「てこの原理」の復習を兼ねた。すべり台は高さ2.5mから高さ1000mのものを作った。東京都庁第一本庁舎 243.4mとペトロナス・ツインタワー(クアラルンプール) 451.9mとブルジュ・ハリファ(ドバイ) 828.0 mの上を滑る。YouTube版⇒ http://www.youtube.com/watch?v=NjVVunOZEO8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16014716

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック