'87WGP R06ユーゴスラビアGP-リエカ 500ccクラス

'87WGP R06ユーゴスラビアGP-リエカ 500ccクラス

旧ユーゴ内戦の影響により、'90年を最後に途絶えてしまう事になるリエカ・サーキットでのグランプリ。 前戦のザルツブルク・リンクや、スウェーデンのアンダーストープ等と同様に、高速で大きく回り込むレイアウトが特有の好バトルを生み出す、非常に見応えのあるコースでした。 '89年の『ベルリンの壁崩壊』以降の欧州の変化、東欧革命の影響の断片を、モータースポーツからも感じられます。 ●バイク関係UPマイリスト⇒ mylist/30800156  ●科学・工学UPマイリスト⇒ mylist/30851486

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17539496

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック