グランツーリスモ テストコース タイムアタック

グランツーリスモ テストコース タイムアタック

今度はテストコースでタイムアタックです。4輪駆動車が壁に当たるとものすごい加速するバグを利用する点は最高速度アタックと同様ですが、最高速は800km/h越えたあたりでウィリー状態になり、バックして離陸させるわけですがバックすると当然タイムアタックにならないので800km/h以下にスロットル調整していますし、車のセッティングもややウィリーしにくいセッティングに変えています。ただ、2周目のゴールライン通過後はどうなってもいいので最後は思いっきり踏んでいます。また700km/h後半でのステアリング微調整はかなりシビアで動画内でも見て取れると思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm287492

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック