イラク軍によるIS討伐 無残な最期を遂げるIS敗残兵

イラク軍によるIS討伐 無残な最期を遂げるIS敗残兵

イラク軍は、バグダッドの北西約90キロにあるタルタル砂漠に潜伏中のテロリストグループを殲滅しました。ラッカ陥落により壊滅状態のイスラム国は、もはや組織的な防衛戦は不可能といわれ敗走を続けています。都市部やチグリス川とユーフラテス川の渓谷地帯から追われ、両河川に挟まれた人口もまばらな砂漠地帯が同国における最後の逃げ場となっています。広告ありがとうございました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33221153

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック