泉鏡花の春昼の解説 / 44A

泉鏡花の春昼の解説 / 44A

今日はもう一つ、アップしてないのがありましたから載せます。これは泉鏡花の春昼という短編小説の話です泉鏡花は石川県金沢市出身なもので金沢の芸者などがいる茶屋街の近くに博物館があり、たまに私も行きます。それで鏡花の特徴といえば幻想的なものや妖怪ものが多く夏に涼みに行くのにピッタリなんです。それでこの春昼は博物館でジオラマフィギュアみたいなのがあってボタンを押すと物語の音声が流れる的な感じで惹かれて小説も読んだんです。その感想がこれなんですが、映像に長澤まさみさんのこれを使いました。このCMの長澤さんの表情は失礼ではありますが妖怪として使えますねそれじゃ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm35167953

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック