韓国メディアが札幌での安倍総理の参院選演説の妨害者を警察が連行と報道

韓国メディアが札幌での安倍総理の参院選演説の妨害者を警察が連行と報道

日本のツイートから「警察が自民党の兵士なのか?」 「どの独裁国家で起こったことなのか?」という批判的なものだけを取り上げて、朝日や毎日新聞と同じ様な論調でフェイク報道を行っていました。今回の参院選を改憲を絡めて報道する韓国メディアの多い事・・・余程、憲法改正が嫌みたいですね。でもこっち見んな!YTNの報道のGoogle翻訳です。[アンカー]韓国への報復措置として保守右翼を結集し、詰めの選挙運動に熱を上げている安倍日本首相に意外な伏兵ができました。遊説中に「安倍反対」のスローガンを叫んだ有権者を警察が緊急に連行されていく映像が急速に広がり、ネチズンたちの反発が大きくなっています。東京でファンボヨン特派員が報道します。[記者]北海道札幌市に走っサポート遊説に乗り出した安倍首相【安倍晋三/日本の首相:遊説まで多く見つけてくれて、本当に感謝しています。]自民党候補を前に立てて本格的に演説を開始しようとする瞬間[遊説聴衆:安倍やめろ!帰れ!]スローガンを外親戚10秒程度で警察半ダース人の若い男性を突然囲むところ後ろに引いていきます。連行されながらも「安倍やめろ」というスローガンは止まりません。少し後に安倍政権のに反対すると叫んでいた女性1人も似たような境遇になりました。周辺にいた聴衆が撮影したとみられるこの動画は、SNSを介して急速に広がっています。ツイッターのアカウントでのみなんと250万回以上再生された。現場にいた警察は、「演説妨害」に違反する恐れがあり、単に言葉をかけたと釈明しました。しかし、公職選挙法上の演説妨害は演説ができないようにしたり、困難にする行為と規定されており、単にスローガンを叫ぶのは、ここに該当しないというのが大方の見方です。動画を見たネチズンたちは怒りの声を吐き出しました。「警察が自民党の兵士なのか?」 「どの独裁国家で起こったことなのか?」官房長官は、しっかりとした対応かという記者の質問に、それ警察に聞いてみろ答えました。【西村/日本の官房副長官:(しっかりとした警察の対応だと思いますか?)詳細は、警察に聞いていただければ良いと思います。]安倍首相は、2年前の通り演説とき聴衆のブーイングに「あんな人にはならない」と怒っている表情で対抗したが、「国民の傲慢な姿勢」という厳しい批判を受けたことがあります。東京でYTNファンボヨンです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm35430736

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック