東方の迷宮2 (強化前)顕現神・天叢雲剣 後半戦

東方の迷宮2 (強化前)顕現神・天叢雲剣 後半戦

~戦闘の流れ~両腕残存時に本体に攻撃しても、強力な「反撃・暴れる右腕猛る左腕」でカウンターを返されるので、本体に攻撃するのは右腕不在時か両腕不在時に行う。右腕を攻撃する際のメンバーは、「蓮子・衣玖・阿求・天子」の組み合わせで、まず衣玖が右腕に防御ダウンを入れ、天子に可能な限りバフと然属性ダメアップを付与した上で天地開闢プレスを使う。阿求のMPと各員のHP次第で、ナズーリンと入れ替え「毘沙門天の加護」を発動させるか選ぶ。右腕を撃破したら、メンバーを「蓮子・アリス・ナズーリン・ルーミア」(ナズーリン及びルーミアの箇所は、必要なバフ及びデバフ、回復等に応じて入れ替える)に変更し、アリスにバフ及び本体に防御ダウンを入れた上(右腕を後一発で倒せるくらいのタイミングで衣玖が入れる)で、トリップワイヤーで本体と左腕に同時にダメージを与える。高確率で「反撃・猛る左腕」が返ってくるが、防御面を疎かにしなければそれ一発でメンバーが落とされることはない。余裕があればルーミアの覚醒ムーンライトレイで左腕に麻痺を入れておくと、事故が起きる確率を下げられる。本体が右腕を復活させたら右腕攻撃用メンバーに戻し、速攻撃破を繰り返す。放置時間が長いほど、災厄の大鎌や大刃でメンバーの最大HPを減らされる率が高くなる。本体だけになったら「蓮子・アタッカー2名・回復役(またはナズーリン)」の編成に変え、敵が耐性を持つ霊冥以外の属性で本体を削っていく。この際も「反撃・直接攻撃(物属性)」が来るので、必要な属性耐性を纏めると「霊・冥・物」となる。最後に、本体だけ残っていたところで両腕を復活させられても、慌てず諦めず、右腕撃破→本体と左腕を削る→本体を削る、の流れに戻すことが重要。本体があと少しで倒せそうに見えても、見た目以上にHPが多く残っている事があり削りきれず、強力な両腕カウンターで逆に崩される事が多い。本体を倒したら、残った左腕を弱点(炎冥)の突けるアリス・華扇で削って倒す。長くなりましたが、戦闘の流れは以上となります。実況part1: sm32092972  part131: sm33638362 強化版: sm35508442  前半戦: sm35606276  次: sm35626857 東方の迷宮2実況プレイ動画マイリスト: mylist/60127629 東方二次創作動画マイリスト: mylist/58189831 東方原作STGプレイ動画マイリスト: mylist/56591414

http://www.nicovideo.jp/watch/sm35606333

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック