前夜/GUMI

前夜/GUMI

前夜見慣れた坂を登るバスがなんだか辛そうに見えたんだお前も大変よなこんなとこで 何十年も同じことやってんだバカみたいに冷房きかせて 風邪のひとつもひいておけって 小さい方の電気はつけたまま 破れた壁紙に絵を描いて 繋ぐほころび ちぎれては戻り 結び目ひとつ できあがるように 私、あなたの心残りになりたいの  いつもは聴かない曲を耳に当ててさいらない優しさを突き飛ばした止まりそうなくらい か細い呼吸をかき消さなきゃ忘れ去らなきゃ  もう時間かな 外に出ちゃおうか 真夜中の侵略者に怯えたふりして ブルーライトが照らすシャッター街を抜け 顔のないバス停であなたを待ってる  向かう足音響いて私を どこにも連れて行かないと知ってる 私もあなたを知って悲しくなりたいよ  逃げろ朝焼け、遠ざかれ世界 白みがかった明日が迫る  繋ぐほころび 私にもどうか 消えない痣を残して  繋ぐほころび ちぎれては戻り 結び目ひとつ できあがるように 私、あなたの心の中で会いたいの 普段は熊本で川上ベーコンズという名前のバンドをしています是非Apple music、Spotify等で調べてみて聞いてくださいTwitterもフォローしてね!川上ベーコンズ→ https://twitter.com/kawakamibacon

http://www.nicovideo.jp/watch/sm35971368

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック