衆愚の哀しさよ…。

衆愚の哀しさよ…。

最近ではテレビや新聞でイメージ先行型の情報を流し込まれて頭がフォアグラのようになってしまった層もSNS等を通じて様々な発信をしています。彼らが「自分での頭で考え出した」のはいいが、ものの考え方を知らないから結局ネットで流れてくるイメージ先行型の情報に踊らされる。最初は従来型のオピニオンリーダーをモチーフにしたと思われる六花に扇動され、その後は別の利益をも持つオピニオンリーダーをモチーフにしたと思われる琴子に扇動され…。2名のオピニオンリーダー以外の大衆は多分「自分は考えてる」と思いこんでる。しかし、どちらの思惑に乗ろうとも操作されているに過ぎない。この作品は、そんな大衆の救われなさを見事に表現してます。大衆を操作するためにはもはや「み◎もんた」のコピーでは駄目でしょう。なんでも「ズバッ」と言い切るのは嘘が多いということを大衆は学習してるから。しかし、「これだから素人は駄目なのよ」と捻りを加えた「岡◎晴恵」は2020年3月時点で大人気。すでに見破られた手口をカバーした上で「愚かな大衆を自己完結できる形に導く」オピニオンリーダー的な人にに大衆を委ねるのか、それとも物の考え方を一つ一つ教えていくか…。考えさせられる動画です。「実の怪物」がたしかにいるだろう話の影にも「虚構の怪物」は案外沢山潜んでいるかもしれませんよ。逆に「実の怪物」に対して全体がシンクロすべきところにそれを崩す輩もいるかもしれません。怖い怖い。そうそう、最近では「オピニオンリーダー」のことえお「インフルエンサー」って言うんでしたっけ(笑)。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm36589853

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック