【ゆっくり解説】韓国と対話が成り立たない理由 part1/3

【ゆっくり解説】韓国と対話が成り立たない理由 part1/3

動画を作成しているうちにまさかのpart3ができてしまいました。 少し投稿が遅れるか、part3は明日投稿となります。今回の動画において、「原子力」の件で明らかな事実誤認があり、実際にはコメントでもご指摘があるようにE=MC2は「質量保存の法則」で説明するのは誤りで、「エネルギー保存の法則(熱力学の第一法則)」で説明するか、或いは「相対性理論における質量とエネルギーの等価性」と説明するのが正しいです。 また「演繹法」に関しても、元々演繹法と帰納法は科学において不可分であり、ほとんどの事例で「過去帰納法によってもたらされた結果」を演繹的に参照したうえで研究を行っているので、どちらが優れているというものでもありません。 この辺りが説明不足でした。 この2点に関して、次回の動画で補足を行う予定です。さて、本日は韓国独特の演繹法である「朝鮮論法」についてとなります。まだぎりぎりセーフのはず。今回のブロマガ記事ar1967482元記事韓国社会独特の思考方法ar1026272韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?ar1777164関連動画【日韓問題】韓国人は記憶の改変をしているわけではない? sm35775418 引用ソースと動画のテキストをブロマガ日韓問題(初心者向け)のほうへ掲載しています。日韓問題(初心者向け) https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga 暇つぶしにどうぞ http://ooguchib.blog.fc2.com/  twitter @ooguchib https://twitter.com/ooguchib 前  sm37820197   mylist/59069876  次回  sm37886991 番外編マイリスト mylist/62992608 YouTube版 https://youtu.be/GCYE7ak-jCk

http://www.nicovideo.jp/watch/sm37853141

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック