無声映画にクラシックを無駄遣いしてみた

無声映画にクラシックを無駄遣いしてみた

勢いで作ってしまったが、果たしてこれは意味があったのか、今では自分わからなくなりました。画像は1928年製作の「キートンの蒸気船」から「嵐のシーン」。演奏は、最初がエイドリアン・ボールト指揮ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団、次がウィン・モリス指揮ロンドン交響楽団。多少の編集はしてます。でも、キートンは本当に身体はってるんだよね。第2弾は「メトロポリス」です→ sm571206

http://www.nicovideo.jp/watch/sm444886

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック