F1 - ジル・ヴィルヌーヴの3輪走行

F1 - ジル・ヴィルヌーヴの3輪走行

伝説のフェラーリドライバーの名レースです。1979年オランダGPにて、トップ走行中に突然タイヤバーストでスピンオフしたジル。しかし彼はその後もレースを捨てず、バーストしたタイヤを引きずりながら3輪で走り続けた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm454680

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック