F1 - ジル・ヴィルヌーヴの3輪走行

F1 - ジル・ヴィルヌーヴの3輪走行

伝説のフェラーリドライバーの名レースです。1979年オランダGPにて、トップ走行中に突然タイヤバーストでスピンオフしたジル。しかし彼はその後もレースを捨てず、バーストしたタイヤを引きずりながら3輪で走り続けた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm454680

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック

スマホで再生出来ない場合はここをタップ