ガサラキ メタルフェイクVS多国籍軍空挺戦車、歩兵戦闘車

ガサラキ メタルフェイクVS多国籍軍空挺戦車、歩兵戦闘車

よく「リアルロボットの頂点」と揶揄されるのは「ボトムズ」だけれど、同作品を撮った高橋亮輔が新たにメガホンを取った「ガサラキ」こそ、その地位を冠するべきだと思う。あくまでも近未来の現実を舞台として、ロボットを純然たる兵器として運用するこの渋さと地味さは男なら感涙もの。逆に「砂に潜っても間接部分は大丈夫なのか」とか「LOSATの軌道が変だ」とかの粗を探したくなるほどにリアルであることに努めたこの作品はもっと評価されていい。特にベギルスタン編のこの戦闘はガチ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm530626

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック