【三国志5】 袁術で皇帝を目指す 第32夜

【三国志5】 袁術で皇帝を目指す 第32夜

デイコウ「あの…」 袁術「どうした軍師。桟道を焼きに行ったのではないのか?」 デイコウ「それが…江州の城には我が軍の旗は無く、敵軍により桟道にも近寄れませんでした…」 袁術「なんと!して袁胤の軍勢は?」 デイコウ「江州付近を捜索しましたが行方が知れません。成都に辿り着いたかどうか…」 袁術「袁胤…無事だといいが」 孔明「袁胤どのなら大丈夫でしょう。ご自身の才覚で将兵を集め、勢力を拡大できるはずです」 袁術「…身内ながら無理だと思うぞ?」 第33夜→ sm578598  前回→ sm572887

http://www.nicovideo.jp/watch/sm574643

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック