京浜急行新1000形1073Fステンレス車

京浜急行新1000形1073Fステンレス車

京急の最新形車両です。車体はE231形をベースにし、京急初のステンレス車体を採用、IGBT-VVVF装置も三菱製の国産品に変更され、いままでのシーメンスインバーターではなくなりました。車内はロングシートでいままであった車端部クロスシートは廃止され、ドア部分の窓ガラスも複層ガラスから単層ガラスに変更され、前面にあったかぶりつき席も非常はしごの関係で廃止されています。また前面部も微妙に変更されワイパーカバーが廃止され、事故の際の安全性を向上させるために運転台がいままでより高い位置に設けられ、デザインが多少丸っこくなりました。通称は銀千で、2007年度も8両2編成と4両2編成が導入される予定です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm685901

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック