【ショパン】 夜想曲 第1番 変ロ短調 Op.9-1

【ショパン】 夜想曲 第1番 変ロ短調 Op.9-1

ノクターンの創始者ジョン・フィールドの影響がそのまま感じられるショパンの初期作品を。 幅の広い左手のアルペジオの上に息の長い旋律が奏でられる典型的な一曲。 演奏はフリオ・ガルシア・カサス。 クラシック系の動画リストは mylist/1211355

http://www.nicovideo.jp/watch/sm732919

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック