頼りになる漢を知るために喧嘩番長2を実況プレイ 一発目

頼りになる漢を知るために喧嘩番長2を実況プレイ 一発目

中学の頃、授業中に蜂が入ってきた。慌てる男子、泣き叫ぶ女子、マトリックス並に避ける先生。そんな中でおれは頼りになるところを見せようと蜂をノートで叩いて踏み潰した。蜂は瀕死の状態で転がっている。この瞬間、おれは教室の平和を守ったヒーローになった。隣の女子がおれに向かってこう言った。 「そこまですることないのに・・・」 「はい??」 頼れる漢にはまだまだ遠い。 2→ sm8108454   mylist/45607542 その他→ mylist/14414813

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8083304

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック