愛・地球博(愛知万博) 瀬戸日本館のフロア3「光と風の庭」

愛・地球博(愛知万博) 瀬戸日本館のフロア3「光と風の庭」

瀬戸会場の瀬戸日本館4階は、アートギャラリー「光と風の庭」と呼ばれるフロアになっていました。ここは、二人の美術家がとらえた自然のかたち、自然と人間のありようをかたちにしたインスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させる芸術のこと)空間だそうです。動画に映っている作品のタイトルは「colony」、作者は作間敏宏氏です。色とりどりの風車は、風の方向を向いて回ります。実はこれ、ガン細胞の顕微鏡写真に着色してプリントしたフィルムを、風車に仕立てたインスタレーションだそうです。耳を澄ますと独特の音が聞こえます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm893530

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック