愛・地球博(愛知万博) ロボットステーションの恐竜型ロボット3

愛・地球博(愛知万博) ロボットステーションの恐竜型ロボット3

NEDOが開発したティラノサウルス型ロボットです。最先端の二足歩行ロボット技術で、最新の恐竜研究に基づいた歩行を可能な限り再現しています。全長3.5m、体重約80kgと軽量で、リアルな外観を持っています。part4→ sm906920 part2→ sm906862

http://www.nicovideo.jp/watch/sm906886

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック