School Days ED 「想い結んで」

School Days ED 「想い結んで」

説明補足: 世界とのハッピーエンド。言葉の勘違いが発端で世界と言葉だけでなく、新たに乙女までもが誠を巡る争いに加わり、連日学校で誠を巡った修羅場が展開し、それは学校中の見物となっていた。しかし、乙女や言葉のように積極的になれない世界は、かつての活発さを失い、沈み込んでしまう。そんな中、もう退く事が許され無くなっていた誠も毎日の修羅場に疲れ果てており、決着をつける事を決意する。言葉は誠のマンション、世界は誠に自分のマンションで待っているとメールを送り、一人誠を待ち続ける。ウィキペディアより抜粋。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm943825

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック