グニグーグーのギターで1曲 その十五

グニグーグーのギターで1曲 その十五

『顔』 長渕剛の3枚目のアルバムに収録されています。 今回は1983年7月25日に開催された『SUPER LIVE IN 西武球場』の弾き方を再現してみました。オリジナルアルバムの時は完全なスリーフィンガーですがライブの時はストロークになってました。ピックを使ったストロークではありますが、指弾きのアルペジオにも聞こえるのが特徴です。 ピックを少し強めに持ってブリッジに近い部分を弾くとピック弾きストロークなのにアルペジオみたいな響きになります。歌詞の内容も氏の心の中の葛藤と人間の内面を垣間見るような内容で自分も人生にいきずまった時は思わず口ずさんでしまうような歌です。 ちなみにミスチルの桜井氏もこの曲をライブでカバーしてました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm96670

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

PC版サイトを見る機能をオンにする方法が分からない人はここをタップ

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック