新田原基地 航空祭2014 News 2014/12/7

新田原基地 航空祭2014 News 2014/12/7

2014年12月7日 天候に恵まれた航空祭日和の中、航空自衛隊 新田原基地で航空祭2014が開催され、多くの航空ファンや家族連れなど、およそ6万人の人出でにぎわい、機動飛行や地上展示を楽しみました。新田原基地の全飛行隊による航過飛行で航空祭の幕が明け、「防空」「教育」「防災」の3つのテーマで航空祭が開催されました。「防災」では、新田原救難隊のU-125AとUH-60Jによる救難展示が行われ、「教育」では、戦闘機パイロットを教育する第23飛行隊のF-15Jによる機動飛行、「防空」では、第301飛行隊のF-4EJ改による対地攻撃訓練飛行に続き、飛行教導群のF-15J アグレッサーによる迫力の機動飛行が披露され、築城基地より飛来した第6飛行隊のF-2Aによる機動飛行が行なわれました。今年は、アメリカ空軍 三沢基地 第35戦闘航空団に所属するF-16のデモチームが、飛行性能を発揮するダイナミックで迫力の機動飛行を披露しました。午後には、航空祭の目玉とも言える、松島基地 第11飛行隊のブルーインパルスが、大空で一糸乱れぬ様々なフォーメーションを披露し、次から次へ繰り広げられるダイナミックなソロ演技。大空のキャンパスに、「星」や「キューピット」を描く驚異のパフォーマンスのアクロバット飛行を披露し、最後にクリスマス・ツリー隊形で会場を通過し航空祭を締めくくりました。

http://www.nicovideo.jp/watch/so25149901

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック