News AIR DO 20周年特別塗装機 報道お披露目 Boeing767-300 JA602A ニュース 羽田空港

News AIR DO 20周年特別塗装機 報道お披露目 Boeing767-300 JA602A ニュース 羽田空港

7月28日 AIRDOは、設立20周年・特別塗装機 「ベア・ドゥ北海道JET」を 羽田空港で報道公開し、機内でイベントが行われました。特別塗装機は、29日 羽田空港 9時15分発ー 新千歳行き「AD15便」で就航を開始する、ボーイング767 -300型機 (登録番号 JA602A)で、デザインは北海道の明瞭な四季を表現しています。今回 AIRDO 初となる客室乗務員の歴代制服のお披露目や機内サービスの体験会が、特別塗装機の機内で行われました。機内サービスの体験会では、特別塗装機限定のエプロンを着用した客室乗務員が、昨年10月よりサービス内容を拡充した機内サービス「ドゥ・スカイマルシェ」の軽食「パスタ入り北海道産とうきびチャウダー」が振る舞われました。また、3月より「HAPPY HOUR」のサービスを開始し、北海道限定ビールの「サッポロ クラッシック」も提供されました。「パスタ入り北海道産とうきびチャウダー」は、北海道産の素材がふんだんに使用されミルク風味のスープにもちもち食感のショートパスタが入ったAIRDOオリジナルのスープで、5月より機内販売を開始。価格は、税込500円です。「HAPPY HOUR」は、北海道限定ビールの「サッポロ クラッシック」と「ショートチーズ」の おつまみ付きで、3月より 「新千歳=羽田」線の 平日夕方以降の便で、価格は200円の特別価格で提供されています。AIRDO資料館が設けられた機内では、マスコットキャラクターや機内販売品などが展示されました。この特別塗装機は、6個のデザイン案より社内投票が行われ決定しました。この機体は、 ANAの特別塗装機「モヒカンジェット]で運行されたのち、AIRDOが機体を購入。重整備(Cチェック)をシンガポールで受けていました。その後、伊丹空港の ANA系列会社の格納庫で、7月2日から12日の間に塗装作業が行われ、13日の朝、羽田空港へフェリーされました。特別塗装機の就航は、29日 羽田空港 9時15分発ー 新千歳行き AD15便からです。

http://www.nicovideo.jp/watch/so29333935

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック