中国東北部へ進む台風レキマー、大連市空港に影響

中国東北部へ進む台風レキマー、大連市空港に影響

中国東部を直撃している台風9号(レキマー・LEKIMA)が北上し、沿岸都市に300ミリ以上の降雨をもたらしている。12日、台風が原因で、中国の東北部にある遼寧省大連市の空港で、多くの便に遅れや欠航が出た。  豪雨のため、空港には大勢の旅客が足止めされていた。中国大手の航空会社の1つである中国南方航空は12日、23便が欠航した。夜7時、天候が回復し、発着便の運航も正常に戻った。  報道によると、遼寧全省では10万6000人以上の住民が安全な場所へ避難し、28本の列車が運休となり、主要な観光地も一時閉鎖に追い込まれた。

http://www.nicovideo.jp/watch/so35538923

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック