ベルリン動物園で、パンダの「夢夢」が双子を出産

ベルリン動物園で、パンダの「夢夢」が双子を出産

ドイツのベルリン動物園は2日、ドイツでパンダの赤ちゃんが初めて誕生したと発表した。 2017年に中国からベルリンにやって来た6歳になるジャイアントパンダの「夢夢(ムンムン)」が、現地時間8月31日に双子の赤ちゃんを出産した。母子3頭の健康状態は良好。  夢夢は初産だったが、すでに素晴らしい母親ぶりを見せている。夢夢と双子の公開日は決まっていないが、お父さんの「嬌慶(チアオチン)」に会いたいという人々が殺到している。  双子の性別は未確認、命名もこれからで、ドイツのパンダブームが続きそうだ。

http://www.nicovideo.jp/watch/so35645510

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック