鳥の詩をlibaomとSVT-AV1 250kbps 1080pで比べてみた(画質比較)

鳥の詩をlibaomとSVT-AV1 250kbps 1080pで比べてみた(画質比較)

左がlibaom(v2.0.0-706-g1478d8607)で右がSVT-AV1(v0.8.4)です。fpsは29.97、映像ビットレートはlibaom(251kbps)、SVT-AV1(250kbps)、音声はどちらとも128kbps正確なビットレートはWindowsのプロパティのデーター速度とMediaInfoで確認動画を個別にDLしたい方はこちら→ https://drive.google.com/drive/folders/1H1yBEH6BYs8zwm_Y6NNFa8t3kxryQljX?usp=sharinglibaom の引数「aomenc.exe --cpu-used=8 --threads=8 --passes=1 --fps=30000/1001 -w 1920 -h 1080 --end-usage=vbr --target-bitrate=127」SVT-AV1の引数「SvtAv1EncApp.exe --tbr 228 --rc 2 --preset 8 -n 5578 -w 1920 -h 1080 --fps-num 30000 --fps-denom 1001」250kbpsでエンコードしようと調整した結果、引数が127や228になってしまいました(´・ω・`)両者のエンコードの違いを大雑把に説明すると(間違っていたら指摘お願いします)、libaomがオリジナルで、SVT-AV1はIntelが高速化させようとしている物ですね。メインPCがIntel Core i7-870なので、数値上げると尚更遅い(´・ω・`)(拡張命令がSSE4.2までなのでAVX以降非対応)なので、preset 0という高画質(高圧縮)設定にすると失踪不可避(v0.8.3のSVT-AV1のpreset 3で約1日かかりました)SVT-AV1とH.265の比較はこちら→ sm368028789 /8追記:AIR20周年おめでとうございます!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm37357076

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック