【TAS】加藤一二三九段将棋倶楽部_10駒落ちで真剣勝負してみた(11分26秒)

【TAS】加藤一二三九段将棋倶楽部_10駒落ちで真剣勝負してみた(11分26秒)

【TAS】加藤一二三九段将棋倶楽部_10駒落ちで真剣勝負してみた時間:11分26秒追記回数:415回ソフト:加藤一二三九段 将棋倶楽部(SFC)当ソフトは、1997年5月16日に発売されました。スーパーファミコンで最後に発売された将棋ソフトで、CPUの棋力もプロには及ばないもののそれなりにあります。幅広い駒落ち設定が可能で、最大で10駒(飛車、角、金2枚、銀2枚、桂2枚、香2枚)落ちが選択出来ます。TASさんが、10駒落ちで真剣勝負してきました。勝敗の行方やいかに?当動画はユーチューブでも上げています https://youtu.be/ydnf6hhwxGM

http://www.nicovideo.jp/watch/sm38266754

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック