【僕のママ】ToLOVEるヒロイン紹介ーララ・サタリン・デビルーク(ゆっくり解説)

【僕のママ】ToLOVEるヒロイン紹介ーララ・サタリン・デビルーク(ゆっくり解説)

正直、もうネカフェ難民ではないのですが、パンチの効いた挨拶が思いつかないので、もうちょっとネカフェ難民の程でやらせて下さい 気持ちは、まだネカフェ難民です※注意事項汚いです。すいませんでしたシャア好きな人、すいませんでしたエヴァ好きな人、すいませんでしたロバートの山本さん好きな人、すいませんでしたそして、天国のフレディーマーキュリーへ、本当にごめん◆ララのオススメエピソード・トラブル30『女は淑やかに』(無印ToLOVEる 単行本4巻収録)リトさんの好きなタイプもついでにわかる。やっぱり恥じらいとか赤面は非常にすこです・トラブル98『ララの妹たち』(無印ToLOVEる 単行本12巻収録)こういうララが、頼りになる回とか好きなんですよね。見てもらえればわかるんですけど、ヤミの「斬ります」に、ちょっと興奮してしまった自分がいることも、私と皆さんだけの秘密です!!・第10話『Sisters〜幸せの発明品・ララ』(ToLOVEるダークネス 単行本3巻収録)もう、この格好ってだけで好きなんですよね 「私を無茶苦茶にして(モモの妄想)」とか言うし・第34・35話(ToLOVEるダークネス 単行本9巻収録)リトさんとお風呂でイチャコラする回です。普通に一番えっちかもしれません・第43・44話(ToLOVEるダークネス 単行本11巻収録)ダークネス化したヤミとララが、ガチ格闘を繰り広げます ダークネスの下りは全部すこです・第56話『Delight〜心と体の成長』ダークネス戦以降、ガチロリと化したララが、じわじわと成長していきます。この回は、ほんと合法児童ポ〇ノですダークネス以降、ララのフィーチャーが若干弱まったことを証明したいがために、ララの乳首の数を数え、「乳首統計からも、ダークネス以降、ララの登場頻度が減ったと言えるでしょう」みたいなことを言おうとしたんですが、実際に数えてみると、ダークネスの方がララの乳首の数が多く、途中で絶望してしまいました。私毎で大変恐縮なのですが、新しいバイトを初めて、かなり休日が少なくなっていった中で、この乳首を数える作業で、休日を一つ使い果たしてしまったので、皆さんも、気をつけて下さい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm38372216

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック