旅客機が炎上 88人死亡、42人重軽傷(2007.09.17)

旅客機が炎上 88人死亡、42人重軽傷(2007.09.17)

タイ南部のリゾート地・プーケットの空港で16日午後、旅客機が着陸に失敗し、88人が死亡した。現地の日本大使館によると、搭乗者名簿に日本人らしき名前の乗客はないという。事故を起こしたのは「オリエント・タイ航空」の子会社で、格安航空会社「ワン・トゥー・ゴー」の旅客機。ワン・トゥー・ゴーによると、旅客機には乗客・乗員130人が搭乗しており、16日午後にタイ・バンコクを飛び立ち、プーケット国際空港に着陸しようとしたところ、滑走路をオーバーランし、樹木にぶつかり、機体は2つに割れて大破、炎上した。<9/17 0:48>転載です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1082602

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック