報道カメラマン 津波から間一髪逃げ延びる

報道カメラマン 津波から間一髪逃げ延びる

津波の恐ろしさを物語る資料になるんじゃないかしらコレ。なんだこんなもん、ってのがあっというまに濁流に変わるのがわかると思います。■このテープはテレビ局の資料室とかに眠らせておかないで、沿岸部の学校や施設で見られるようにすべき。私たちの子供、孫、その次の代まで。日本だけじゃなく、世界にも。今回あった津波が「どう恐ろしいのか」を伝えていかなきゃいけない。それもメディア(ニコ動も含む)の役目の一つだと思います。■多くの命と財産を奪った津波は、映画のような大きなものでした。写真やテレビの向こうはまるで別世界で…でもこれは現実です。いつかまた同じようなことが起きるんです。忘れちゃいけないし、忘れさせちゃいけない。子供たちの未来を守るのが、大人の役目です。■関連記事nw43951

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13948214

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック