日大の「“潰せ”は選手との齟齬」という回答受け、関西学院大が26日に再度会見へ

日大の「“潰せ”は選手との齟齬」という回答受け、関西学院大が26日に再度会見へ

 悪質タックル問題で「潰せ」発言の真意を巡り、大学と選手の間で対立が深まっています。 この問題で、関西学院のアメフト部は5月24日をめどに届く予定の日本大学からの新たな回答と、それに対する関西学院側の見解と対応を26日に説明すると発表しました。被害を受けた選手の父親も同席します。関連「勇気ある行動」“反則タックル”選手が実名で謝罪に称賛の声 sm33253008 被害選手の父「真相究明を」日大内部からも経営体制見直す声 sm33249709 日大選手による記者会見 sm33248126 日大によるアメフト“悪質タックル” 関学大・被害選手の父親が会見 sm33248022 関西学院大学選手側が被害届 日大選手“悪質タックル”どんな罪? sm33245207 悪質タックル「壊せ」は日大監督の指示?アメリカ人はどう感じた? 名門「日大・フェニックス」の歴史と伝統とは sm33224640 日大「フェニックス」危険タックル事件 関東15大学「第三者委設置を」 sm33233461 “悪質タックル” 関西学院大学が怒り「責任者は監督」 sm33224936 日本大学・内田正人氏記者会見 sm33233137

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33253482

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック