ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調(第4楽章:SMPC完成版 - 1996年改訂版)

ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調(第4楽章:SMPC完成版 - 1996年改訂版)

Youtubeからの転載です( https://www.youtube.com/watch?v=CCeLTDJwdZA )。ブルックナーが未完のまま遺した交響曲第9番の第4楽章については、多くの研究者等によって補筆完成が試みられています。1986年に通称「サマーレ=マッツーカ完成版」を完成させたニコラ・サマーレとジュゼッペ・マッツーカも、そういった人々です。実はこの2人は1983~84年の調査で第4楽章に関する新たな資料を発見していましたが、これらの資料は「サマーレ=マッツーカ完成版」に反映されていなかったため、この補筆版は専門家の間では評価が高くありませんでした。そこで、2人は新資料の研究成果を導入すべく、ジョン・A・フィリップスとベンヤミン=グンナー・コールスを加えて新たな補筆版の作成に入ります。途中でマッツーカは多忙により作業から離脱したものの、1990年に補筆版が無事完成し、サマーレ、マッツーカ、フィリップス、コールスの頭文字をとって「SMPC完成版」と命名されました。 この版では演奏時間は約30分となります。その後、参加者の一人であるフィリップスは1996年に単独で改訂を行い、演奏時間は約23分に圧縮されました。この動画の第4楽章は、この改訂版に基づいて演奏されています。ヨハネス・ヴィルトナー指揮ヴェストファーレン・ノイエ・フィルハーモニー管弦楽団

http://www.nicovideo.jp/watch/sm34400286

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック