雲の標本ゼリー

雲の標本ゼリー

レアンドロ・エルリッヒは金沢21世紀美術館のプールの作品で有名な現代美術家。今回は彼の作品《The Cloud》を参考にリアルな雲ゼリーを作りました。実物をみたことがないのでいつかこの眼でみてみたいです。深堀隆介さんの作品と同じ仕組みというコメントがありましたが私は違うのかなと思います。幾層ものレジンの積み重ねによって金魚を描いていく深堀さんに対して、エルリッヒはただガラス板を並べただけというシンプルな構成です。ガラス板とガラス板の間には隙間があり、密に描いていく深堀さんとは真逆の作品とも言えます。恐らくこの隙間があることによって立体感や透明感、浮遊感が感じられるのではないかなと思います。(実物みたことないので知らんが)雲という複雑な自然現象を数枚のガラス板というミニマルな構成で表現するというところにこの作品の魅力があるのではないかなと思います。(みたことないから知らんが)「他の料理動画」 mylist/58245198 お借りしたタイピング音 nc234332 お借りしたクリック音 nc261335-----こちらもよろしくお願いします-----◆ツイッター https://twitter.com/IowlQ ◆YouTube https://t.co/TFNhE3XaHe?amp=1 ◆インスタ https://t.co/B6AAm09HD2

http://www.nicovideo.jp/watch/sm40875837

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック