モーツァルト『レクイエム ニ短調 K.626』よりディエス・イレ聴き比べ

モーツァルト『レクイエム ニ短調 K.626』よりディエス・イレ聴き比べ

個人的なお気に入りの順番で並べてみました。同じものなはずなのに、結構違いますよ。私の他のは mylist/1114805 にあります。そして3番目、ベーム指揮のバージョンの紹介のときに合唱団の「場」の字が二重になってますね…最後のですがコーラス指揮:YUU MIYADERA(宮寺勇by埼玉中央フィル?)コーラスコーディネイト:HAJIME ASAKO(浅子元?)以下略後、ワルターのは1956年のものなので、音質はちょっと頑張れません。1000マイリス突破とか…驚きました。愛されている曲なんですね、やっぱりオチのためにこの動画を作った?その可能性は否定しません!でも実際モーツァルトのレクイエムは指揮者の解釈で随分と印象が変わるもののひとつだと思うのですよ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm683688

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック